*ねこブログ*


by gfneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:エピソード( 2 )

数日前のことです。

夜、ソファでテレビを見ていたとき、同じくソファの上で
丸くなっていたメルが、突然リビングの入り口から廊下の方を見つめました。

よく、虫などが歩いていると、ガン見するので、また虫がいるのかなーと
思って、探してみましたがいません。
「どうしたの?」と声をかけてみると、私の方をちらりと見て
そしてまた廊下の方を見ます。

結構なガン見。

声をかけると一瞬目をそらすけれど、またまたガン見。

「ねえねえ、誰かいるの? 誰が見えてるの?」

お彼岸の最終日だったこともあって、誰か来てるのかな?なんて
ちょっと怖いことを考えながら私も見てみます。。。でも何も見えない。

メルには、見えているのかな。

モモだったらいいなー。
お義母さんかなー、お義父さんかなー
おじいちゃんが、実家と間違えて来ちゃったのかなー

猫って、年とともに霊性が高まってくるって聞いたことがあるので
人間にわからない、「何か」を、感じるのかもしれませんね〜☆

b0366115_10342207.jpg




[PR]
by gfneko | 2016-10-01 20:00 | エピソード

ペットとの最期

ちょっと暗いタイトルになってしまいました(^^;;

私もこの家に住み始めてから、犬と猫、それぞれ1匹ずつとのお別れを経験しました。
その話は、またいずれ・・・。

時々、読ませてもらっている猫ブログで、先月、20歳を過ぎた猫ちゃんが
行方不明になったという記事がUPされていて、私もとても気になっていました。
何しろ、20歳といったら、かなりの高齢。
18歳で逝ってしまった、うちのモモコさんの最後を考えると
かなり危なっかしい足つきであることも想像できます。
1週間、2週間と見つからないまま過ぎ、先日、近所のお宅の軒下の奥の方で
亡くなっていたというお知らせがありました。

長生きしてくれた猫ちゃん。
きっと飼い主さんは、せめてお家の中で見送ってあげたかっただろうな~
なんて思ってしまいましたが、ペットとのお別れの形は、本当にいろいろ。
何がよくて、何が悪いわけではないけれど、思い描いている様には
必ずしもいかない・・・というのが現実だということを改めて感じてしまいました。

ペットと暮らしていれば、決して避けられないことだけど、
どんな最期を迎えても、絶対後悔してしまうけど、
少しでも、その後悔を少なくするように、日々大切に接していきたいですね。











[PR]
by gfneko | 2016-06-14 20:00 | エピソード